おすすめのグレインフリーキャットフード

迷ったらこれ!おすすめのグレインフリーキャットフードをご紹介!

米やトウモロコシ、麦は安価でカロリーが高いので人間の食用として広く生産されています。キャットフードにも同じく穀物が入っているものが主流です。しかし穀物は肉や野菜、フルーツと同量食べた時と比べてカロリーが高くて太りやすいのがデメリットです。

 

そこで当サイトではグレインフリーキャットフードを専門に情報をまとめています。今回は数あるグレインフリーキャットフードの中でも私がおすすめするブランドを1つだけ選んでご紹介します。

 

数ある中で私が選んだのは…

 

イギリス原産のカナガンキャットフードです。

 

カナガンキャットフード

カナガンはイギリスを中心にヨーロッパで人気のあるグレインフリーペットフードブランドです。猫用と犬用でそれぞれ複数の種類のペットフードを販売しています。

 

日本では最初に販売されて、最も人気の高い「フリーランチキン」という種類のみが輸入されています。「フリーラン」とは「自由に走る」環境で育ったという意味で、いわゆる「平飼いの鶏肉」です。脂が少なく質の良いたんぱく質が詰まっているので、コストはかかりますがそれだけ上質な原材料として重宝されています。

 

カナガンをおすすめする理由
  1. カナガンはイギリス国内でにある国際規格で最高水準に達したペットフード専門の工場で生産を行っています。
  2. 上述したように、主原材料のチキンだけでなく、野菜やフルーツ、植物なども厳選された中で最高級の食材を用いています。
  3. 商品を出荷する前には2回の品質検査を行い、1つ1つに追跡番号を記載するほどの徹底した商品管理を行っています。

 

そして、私の飼い猫に与えてみたところ…

 

思ったよりも食いつきが良かったというのが最大の理由です。

 

素材がいい分、味がそっけないという不安を払しょくするほどの食いっぷり。敬服しました。

 

是非皆さんもお試しください。