人間くさいうちの猫の好きなキャットフード

人間くさいうちの猫の好きなキャットフード

すみれという名前のサイベリアンの女の子を飼っています。飼い主が言うのもなんですが、彼女はとても賢く、どこか人間臭いのです。

 

子猫のとき、一度トイレに失敗して床で粗相をしてしまったことがありました。私が現場を見つけたら、いかにもすまなそうな表情で尻尾をだらりと下げ、椅子の下に隠れてニャーニャー鳴いていました。まるで「怒られる!」と思った人間の子どものような行動に、こちらも思わず笑ってしまいました。「大丈夫だよ」というのを示すために、いつもより豪華なキャットフードをあげたり、おやつをあげたりします(笑)

 

このように子猫時代はトイレの失敗が多く、寝ぼけていきなり布団の上でおしっこをしてしまうなんてこともありましたが、小さい頃から聞き分けがよく賢い部分も見せていました。例えば、携帯電話が鳴るとわざわざ届けてくれたり、「この部屋に入っちゃダメだよ」といえばちゃんと言うことを聞いてドアが開いていても勝手に入ったりしませんでした。

 

また、庭におやつを埋めたり、遊んでいる時は何でも嗅ぎ回ったりするところは犬そのものですが、ふとした瞬間に見せる表情が何とも人間くさいのです。彼女に話しかけると、澄んだ丸い目で私のことをじっと見てきます。真剣に話を聞いてくれているんだなとわかります。そういう時は彼女が好きなキャットフード「カナガン」をあげたり、思いっきり遊んだりします。

 

基本的に優しくていい子なのですが、たまにいたずらするときもあります。親戚の子が遊びに来たとき、どんと寝そべってわざと道を塞いでいました。自分と同レベルの仲間だと見なした相手には、ちょっとからかうところがあるようです。こういうところも人間っぽいなと思います。