鶏肉が主原材料のグレインフリーキャットフードランキング

鶏肉を主原材料とするグレインフリーキャットフードランキングBest5

一般的なドライフードは鶏肉を主原材料としています。別に猫は鶏肉だけでなく、肉類なら魚でも鹿でも羊でも…そして鼠だって食べます。むしろ一昔前は鼠駆逐用に猫が有効活用されていた時代がありましね。

 

ともかく、色々な肉がありますが、比較的安価で大量に生産しやすいのが鶏肉なので、多くのキャットフードで使用されています。ところがグレインフリーキャットフードについて調べてみると、意外と鶏肉がメインは少ないようです。今回はそんな中から5つのブランドを厳選しました。

 

カナガン

カナガンキャットフード

 

カナガン(CANAGAN)はイギリスで最も人気のあるグレインフリーキャットフードです。原材料に平飼いチキン(フリーランチキン)が60%以上使用されており、残りは野菜やフルーツ、植物などで栄養バランスが整えられています。実行添加物や合成保存料など害のある物質は一切使っていません。生後2ヶ月から高齢猫まで全ライフステージ対応です。
公式サイトが最安値で、1.5kgで3,960円です。定期購入で割引あります。

 

 

オリジン キャット&キティ

オリジン キャット&キティ

 

オリジン(ORIJEN)はカナダのグレインフリーキャットフードです。カナダ国内で採れた原材料だけを用いており、タンパク質含量が42%以上と驚異の数字を誇ります。原材料の上位3が新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバーで構成されています。生後2ヶ月から全年齢対象です。

 

公式サイトでは2.27kg 7,000円、最安値のAmazonでは5,200円でした。他にも340g、6.8kgの別サイズがあります。

 

 

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフード

 

元々デンマークでペットフード事業を展開していた社長さんが「最高のキャットフード作ったる!」と意気込んで完成したのがジャガー(THE JAGUAR)です。イギリスで生産して世界各国へ輸出されています。骨抜きチキン生肉がメインです。

 

1袋1.5kgで4,280円(税抜)です。定期購入の場合は割引があります。

 

 

アカナ ワイルドプレイリーキャット

アカナ ワイルドプレイリーキャット

 

アカナ(ACANA)はカナダが原産国のグレインフリーキャットフードです。地元の農場で放し飼された鶏肉をふんだんに使用しています。原材料は新鮮骨なし鶏肉(18%)、乾燥鶏肉(17%)、鶏肉脂肪(5%)、鶏レバー(5%)という感じです。

 

最安値のAmazonでは2.27kgで約5,000円です。340gだと約700円です。

 

 

シシア  チキン&ライス

シシア  チキン&ライス

 

シシア(Schesir)はタイのグレインフリーのウェットフードタイプのキャットフードです。1缶が50gと比較的少量の食べきりサイズになっているのが特徴です。自然飼料で育てられた鶏の肉の中でも最高級とされるチキンフィレが65%使用されています。

 

最安値のAmazonでは50g×6個パックで約1,000円です。